CATEGORY:イベントゲーム

2016年02月01日

テロリストVS特殊部隊 3rd

2015年も残り数日。

年内に用事を済ませたい市民でごったがいする署内。

今日の勤務を済ませたら、常夏の島でのバカンスが待っている…

足取りも軽く清々しい、そんな一日の始まりだった。



あの銃声を聞くまでは…



シナリオ1 【突然の発砲】




市民に紛れたテロリスト集団が発砲音と共に人質を拘束。


対処しようとした受付係の署員1名、射殺される。

発砲音を聞き、現場に急行したSWAT隊員によってテロリスト1名が射殺されるも時すでに遅し、

人質を拘束したテロリストは署内の一室に立て籠もり…

こうして長い長い一日が始まった。





シナリオ2 【潜入】

状況を把握する為、一旦退避し情報収集。


保護された市民の情報をもとに、拘束された市民は2名、SWAT隊員1名と判断。

無線にてSWAT隊員に連絡を試みるが、無線は途絶えたまま…

状況を報告した直後より半径50mに規制線が張られ、HRTチームより2名派遣。

本部からの応援が到着するにはまだまだ時間がかかる、

SWAT隊員3名に加えた5名にて人質救出作戦を実行する事になるが、まずは照明をコントロールできる電力室に侵入を試みる事に。

人質を盾に抵抗してくる恐れもあり、テロリストを刺激して人質が射殺される事態は避けなければならない…



ドライエリアからのステルスエントリーが理想だが、小部屋にSWAT隊員を盾にしたテロリストが居座り、こう着状態に。


これ以上抵抗されると人質が危険に…


やむなく退却指示が出され、潜入作戦は失敗に終わる。

コレで後が無くなった…





シナリオ4 【救出作戦】

本部から連絡が入り、早期の突入が指示される。

人質の確保が最優先、且つSWAT隊員の確保が絶対との事。

本部のお偉方は、「関わりたくない」様子が言葉から伝わってくる。

仕方がない、自分たちでやるしかない状況なのは誰もが認識している…

突入後、手前より照明を落としてテロリストを奥に追い詰め、電力室制圧後消灯→人質確保の作戦、はたして上手く行くのだろうか…



SWAT隊員、負傷するものの救出に成功。

しかし…




人質に捕らわれた市民2名は死亡。

テロリストによる射殺なのか…突入時の犠牲なのか…


残るテロリストの掃討作戦は応援部隊の到着を待ってからでも遅くは無い。

本部にSWAT隊員無事確保の一報を。





その頃、人質を無くしたテロリストが最終手段に…



シナリオ5 【爆弾設置】

テロリスト集団が爆弾を手に、建物の爆破と共に自爆テロを決行する。

施設奥にはSWATチームが残されている…

行動に気付いたSWATチームは必死に抵抗する。







シナリオ6 【脱出】




























同じカテゴリー(イベントゲーム)の記事画像
MMS6周年イベント、お疲れ様でした。
【潜入】
11月イベント、お疲れ様でした。
7月イベント、お疲れ様でした。
MMS5周年イベント、お疲れ様でした。
5月イベント、お疲れ様でした。
同じカテゴリー(イベントゲーム)の記事
 MMS6周年イベント、お疲れ様でした。 (2018-06-17 13:39)
 【潜入】 (2018-01-10 12:13)
 11月イベント、お疲れ様でした。 (2017-11-27 12:32)
 7月イベント、お疲れ様でした。 (2017-07-31 15:47)
 MMS5周年イベント、お疲れ様でした。 (2017-06-16 21:47)
 5月イベント、お疲れ様でした。 (2017-05-31 20:40)

Posted by MMS typeD  at 00:34 │Comments(0)イベントゲーム

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。