CATEGORY:個人装備関係

2018年02月11日

新型シューティンググラスでサバゲーしてみた。


新型シューティンググラスでサバゲーしてみた。

基本的にサバゲーはメッシュゴーグルですが…

10禁フリーゲームに参加の際、ジャッジ→そのまま参加。

こう言ってはいけませんが、まぁ10禁だし…

参加者2名は同じグラスでゲームするようなのでま、まぁイイか。(^^;


さすがに上部からの被弾が怖いので、キャップを被り装着。

つるの部分が薄めなので、キャップとの相性も悪くない。

※ココは個人差がありそう

ゲームにはストラップがあった方が安心…と思いますが、キャップと合わせると取れちゃう心配も無さそうなのでストラップ無しでGo!

今回はローライトゲームはやりませんでしたので、所謂明るい状態での感想です。

※とは言えドライエリアは世間一般で言う所のローライト状態w


10ゲーム参加のほとんどがエアコキUSPうぃずX200A



ハンディ持ったり、ボーイズSOPMOD使ったゲームもありましたが、総じて…


いやー、今日は良く当たった。(^^;

そりゃもちろんですが、メッシュ越しの視界に比べたらまるで裸眼。

中央通路の単管パイプの間を通してHIT!だったり、

カットパイもギリギリの角度を追い込める感じ。(^^;; ソリャソーダ

見える見えないはもう比べるべきでは無いので、その他装着感を。

まずガスケットの安心感、コレはサバゲーユースでは如実ですね。

今までのシューティンググラスでは目元や上部のクリアランスが気になっておりましたが、その心配も薄らぎます。

一番キニナルレンズのくもりにつきましても、今回は曇る事無く大丈夫でした。

昨日雨が降ったとはいえ、湿度は相変わらず低めですので、条件的には悪くなかったと思います。

もっともっとゼーハーするくらい動いたり、フェイスマスクと併用するとなると厳しいような気もしますが…(^^;

上下の視野は多少ガスケットが黒く感じる場面もアリでしたが、左右の視野は広々クリア。(^^)

いつもの水中眼鏡タイプゴーグルも視野的には問題無しですが、サンセイのメッシュゴーグルなんかと比べると左右の索敵では差が出そう。


とまぁ総じてゲームには快適でした。(^^)


ですが…

コレ10禁サバゲーの話し。

実際18禁使用するサバゲーに使用するならばストラップは使ったほうがイイかも。

フィット感は個々に違う所もありますから、一概には言えませんけど…

ワタシはストラップである程度テンションかかっていた方が、取れちゃう心配無いのと鼻から頬にかけて安心感あります。

※そもそも近距離での被弾が無いよう立ち回る事が最優先。(^^;

今回は顔周りの被弾がありませんでしたので、良かったヨカッタ…


そんな訳で、総じてサバゲーに使用もダメじゃ無さそう。

アウトドアの夜戦や室内ローライトゲームなんかではクリアレンズが効果的であること間違いない。

※あくまで個人差ありますので、ご注意を。


シューティンググラスでのサバゲー参加には基本的に賛成ではありませんが…

ストラップとガスケットを併用すれば、ゴーグルにも引けを取らない使用感となります。

まぁあとは、とにかく…


曇るのかどうか?


ワタシはレンズのくもりが嫌で、メッシュ派ですww



今後、ローライトゲームに使用する機会がありましたらまた感想書いてみたいと思います。(^^)














同じカテゴリー(個人装備関係)の記事画像
準備しとくか。
実際に吊ってみると…
しゃーねーな
銀ダン最近のロット
検証
今年のユニフォーム
同じカテゴリー(個人装備関係)の記事
 準備しとくか。 (2018-08-12 07:56)
 実際に吊ってみると… (2018-07-30 07:39)
 しゃーねーな (2018-07-28 22:58)
 銀ダン最近のロット (2018-06-09 12:12)
 検証 (2018-05-31 13:00)
 今年のユニフォーム (2018-05-26 12:34)

Posted by MMS typeD  at 23:35 │Comments(0)個人装備関係

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。