CATEGORY:シューティングマッチ アンリミテッド

2018年05月29日

2018 アンリミテッド


今年はイロイロありました、なんとか完走してきましたアンリミテッド。



前日はDAY&NIGHT貸切りご利用の為、ワイドレンジでのんびり英気を養う…

所でシェルキャディーに手を加える。


左背面のシェル装着が苦しいので脱着式に。

5つのシェルキャディーで39発携帯できますが、大会用シェルは40発あるので…1発w

あ、そう言えばプスっと刺すヤツもらってたので…


ベルトにインシュロックでポイっと。

ハイコレで全数キャリーできますよ。(^^)

最終チェック、主要ポイントグリスアップして…

ま、スペアは良いか、動き良いし。(^^) ←やればよかった

お昼過ぎにはハイ準備万端よ。


コレでもう触れませんので…

ホイ!


ほいほい!


ブレンダー使わないよw


無事NIGHT枠しゅーりょー、清掃ささっと→カギ閉めて柏湯→サッパリ。


戻ったらベッド設営して…


ちょっと夕食を。


今年はヒトリなので、呑みすぎ注意で早めに床にw




翌朝時間より早く目覚める、朝寒くて死ぬかと思ったw

朝日を浴びて少しづつ体温上がる。


大荷物のおかげで駅到着時は体温高めw


浅草橋駅から歩く、ホント重い、休み休み。(^^;


で、開場時間10分前に到着。

程なく開場→スムーズに会場入り。

着いたらまずドーピングw


後はひたすら弾を込めプス、込めてプス、×40

そうこうするうちにアラ開会式が。

の最中もプス。(^^;

これと言って緊張もせず、えーっとスタートは…あ、金なのねそれじゃゆっくり行きましょうかね。(^^)


そんな余裕が一瞬にして…



1ステージ目、1ストリング目、1発撃った所でいきなり異変が。

その後は周りの声が聞こえなくなるくらい頭の上にハテナ出まくったw

この段階で自分の中で競技が終了し、キモチは楽になるというか…目標が 『完走』 に切り替わる。

原因究明の時間など無く、シェルをプスっとしながら色々考えて…

とにかく弐号機壊すのはマズイので、2ステージ目から初号機に取り替える。

がしかしこいつもイマイチ排莢悪し!さらーに癖あるので注意しないと左に外す。(vv)

(初号機はアウターバレル左向きw)

もう後は外した時点でリロードの事で頭一杯、いつもより弾使うのでストリング間のリロードもアタフタ→シェルポロリ連発。

シェルポロリはルール上問題無いのか?(^^;

後半は初号機も徐々に排莢するようになって、最終ステージもぱっとせず終了~。

良かった、壊さず無事終了した…(T-T)


直前のチェックでは快調だったのに、なんでナンデの自問自答中、記念撮影パチ


多分目が死んでいたと思う。(__)

もうトータルタイムがどうだったかなんてどうでも良く、原因を考えながら昼食~。

今年もタンタンメンセットw

そしてライブカートスクワッド記念撮影インカメラで。(^^;


店を出た所で私は帰還、会場に戻る皆さんの背中を…

あ、カズヤさん挨拶できなかったなぁ…黄色い少年大きくなったなぁ…(^^;;

で、浅草橋駅をトボトボと…

コレ擦れないかなw

帰りの電車は修学旅行なのか制服女子高生でパンパンの車両に長いケース持ってエントリー→ジロジロ見られながら…

到着。



『お!帰ってきたどうっすか優勝しちゃいました?』




…死んでしまえ。



とまぁ散々の、終わってみれば100秒オーバーの大爆死となりましたw

調子良い年もあればこう言う事もアルアル。

どうしてダメだったのか検証もまぁ楽しいと言えば楽し…

こうやってライブカートスクワッドの泥沼に沈んでいくのかと思い知った、そんな一日でした。(^^)




まだね、

ガンケース開けて無いの。


水曜日、検証するよチクショウ。(vv)
















同じカテゴリー(シューティングマッチ)の記事画像
絶不調
PPS!記録会
1周だけ撃ちましたが…
ある意味HOT
ドローの手順を再構築
JSC練習会お疲れさまでした。
同じカテゴリー(シューティングマッチ)の記事
 絶不調 (2018-08-10 00:48)
 PPS!記録会 (2018-08-09 18:08)
 1周だけ撃ちましたが… (2018-08-08 20:10)
 ある意味HOT (2018-08-05 10:08)
 ドローの手順を再構築 (2018-08-02 12:03)
 JSC練習会お疲れさまでした。 (2018-07-31 21:06)

Posted by MMS typeD  at 12:24 │Comments(0)シューティングマッチアンリミテッド

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。