CATEGORY:火曜定休日(趣味の話題) スキーネタ

2022年06月23日

何とか修正しようとひたすら背落ちした。


少し戻りますが月曜日、ちょっとっ時短営業って事でオープン2時間遅らせまして…


空はまぁイイ天気でして…

おっと田植え終了しとるw


ってそうですいつもの寒川ですー
何とか修正しようとひたすら背落ちした。

平日ですが数名飛んでまして、少し賑やかでしたが時間も無いのですぐ着替えてアップして撮影開始!



先週末貸切り営業中、カレーの出番も無くチョコチョコ時間ありましたので、パソコンに向かって作業を装い…

過去のトレーニング動画見まくってましたw

とにかくうまくいかない、そして正解のわっからない手探りコーク7を何とかしたいの。(´・ω・`)

最近じゃ昔の方がうまく着れてた気がするくらい→昔どうだったかな?→うっそ悪くないじゃん→昔の自分をお手本に何度も見返して…

いくつか改善点発見した。

マズマズマズマズ、とにかくかけが早い。(vv)

360もそうですが、とにかく抜けを待てないのが結果足が右に出る。

できるだけかけを待とうとするけど頭→肩→腰の順に左に倒れるので足はそりゃまぁ右に出るわな…(__)

コークの練習も、はじめまっすぐ背落ち、続いてまっすぐから左側に足を出すように背落ち、それから後ろ向き始めますがあくまで足が上がって来るのを確認してから回す!ってよく言われた記憶が。

最近の動画見るととにかく回したくて背中丸めて早がけ、コレを何とか修正しようとひたすら背落ちした。

動画は10分程度ですが、撮りっぱなしでiPhoneのバッテリー上がって撮影終了だったのでもっと飛んでますw

で、早がけを修正するのにどうしようかイロイロやってみましたが、低く飛んでかけるとそりゃ早がけになる訳で…

って事は?

もしやデカく飛んで背落ちすればそりゃ回り過ぎちゃうからしゅっくりかけるようになるんじゃないか?

で、いつもの2倍…は言い過ぎですけど、低いバージョンの2倍くらい高く飛んでかけてみた結果、もうバンジージャンプレベルで背中から落下→メチャメチャコワイw

それを我慢しながら続けてみるとあー確かに回そうとしないくらいが丁度良い→なるほどかけ急がなくても回っちゃうぞ!

それでも動画見返すと首を返すのがまだちょっと早い気が…

実に58回の背落ち画像(回しちゃったり魔界に入った回数も含むw)がありまして、まぁうまく行きましたよ!と思えるのは1回と言うw

最初真っすぐの背落ちで伸身+視線は前方を意識して、そのままかけてみたら2回目早速イイ感じ。

でーしーたーがー、その後どんどん崩れて足が右に、後半少しづつ持ち直しましたがクリティカルヒットは出ないままでモヤモヤ…

後半胸から上げるイメージが割と良かったのでなんとか持ちこたえまして、なんとなくいい方向が見つかった…

って事にしようそうしようw

高く飛んでかけようとするとあんまり足上げられませんが、そもそもキッカー抜ける時はプラスカントなので足上げるイメージが強すぎるとコークも縦が強く出すぎる→初めのころはそうだった。

とは言えトランポリンで回そうとすると軸も浅くなっちゃうので…

って事で回さないで背落ちで抜ける所までを確認するって練習方法にたどり着いた。

※コレが正解なのかどうかわかりませんけどw



てな具合いに進むべき方向がちょっと見つかった気がします、本当はクエストで飛びながら修正したいですけどなかなかね、1日がかりなので予定が立たない→しばらくエクストリーム出社でしのごうww


で大けがはありませんでしたがチョイ擦りむいたりしまして…
何とか修正しようとひたすら背落ちした。

その後例のお店でアジフライ注入(゚д゚)ウマー
何とか修正しようとひたすら背落ちした。


何とか修正しようとひたすら背落ちした。









同じカテゴリー(火曜定休日(趣味の話題))の記事画像
もうほんと高校生ツーリング
ヘッドライトが…
トレーニングDAY、ではありませんが…
自宅前で青空整備
朝一番でなんか届いた。
ずーっと(・∀・)ニヤニヤしてました多分。
同じカテゴリー(火曜定休日(趣味の話題))の記事
 もうほんと高校生ツーリング (2022-06-24 12:18)
 ヘッドライトが… (2022-06-11 12:40)
 トレーニングDAY、ではありませんが… (2022-06-09 12:45)
 自宅前で青空整備 (2022-06-06 12:22)
 朝一番でなんか届いた。 (2022-06-04 23:35)
 ずーっと(・∀・)ニヤニヤしてました多分。 (2022-06-03 08:29)

Posted by MMS typeD  at 23:34 │Comments(0)火曜定休日(趣味の話題)スキーネタ

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。