CATEGORY:

2018年01月11日

【脱獄】

無差別に5名を刺殺した謎の男が拘留され司法手続きが進む中、署長あてに一本の電話が、

『何だって?NCTC??どうしてCIAが…』

『署員総動員で警戒しろって…オイオイあいつはいったい何者なんだ??』



直後、爆発音と共に地響きが…


ほどなくして署内に鳴り響くサイレン、


『勘弁してくれよどうなってるんだ?何が起きているんだ!?』



シナリオ② 【脱獄】




謎の男は拘束から1時間ほどで留置所内のゴロツキ3名と共に脱獄を謀る。

別件で留置されていた3名、これらも国際指名手配中のテロリスト集団【UORA-TQD】の主要メンバーだった。

逃げ遅れた1名は射殺されるが、他3名はそのまま逃亡。

直後、CTDよりFBIエージェントも派遣され、追跡チームが発足。

掃討作戦へと発展するのであった。


しかし、謎の男の手際の良さときたら…

さすがCIAがマークしているだけの事はある。


…いやそこ感心してどーするw



scenario1 ← → scenario3















Posted by MMS typeD  at 12:24 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。