CATEGORY:シューティングマッチ JSC

2018年08月02日

ドローの手順を再構築

そんな訳で、半年近くM45で練習してましたJSCですが、

もうね、ルール追記じゃ仕方ないデス。(vv)

んでナイトウォーリアに持ち替える訳なんですが…


流石にGLSから引っこ抜くのとは勝手が違う訳で。(^^;

昨年はこのセットアップで撃ってましたが、どうもしっくりこない。(__)

※確実にGLSより抜きやすいが、毎回探り探りだった。

って事で、こりゃドロー練習しないと…

でもフィールドのご利用がありますので…

ヨイショ、ヨイショ…


懐かしの3つだけPe!

ドローの練習だけだとツマラナイので、ドローして1,2,3!まで撃ってみる。(^^;

タイマーは左の15cmにセットして、初段のタイムを見るカンジ。

コレでなんだかんだ…200発くらい撃ったかな?(^^;

最初はスカッと抜けるもんだからヤホーイ!ってブッ飛ばしてるとバッドグリップを通り越してガンドロップになりそうなアブナイアブナイも…

イケナイ、コレじゃダメだ。(vv)

途中から、昨年はどうやってドローしてたかな?と考えながら撃ってみると…

あら?

アララ...


ワカンネ。(__)


ま、早い話しあまり考えずに撃っていたようで、コレと言ってしっくりくる所が見つからない。(´・ω・`)


なので…

ドローの手順を再構築、本番1か月前ですけどww


①とにかくリラックスして抜けるように、リキまない。

②ブザーの後、小指先行で両手大きく開いて、サポートハンドもしっかり下げる。

③サポートハンド最下部で親指の爪がダウンレンジ側を向くように。

④グリップ合わせたらしっかり伸ばす両腕。

注意点はこんな感じ。

※あくまで個人的見解です、ノークレームでお願いしますw


んで全般急いじゃダメね、どこか取っ散らかる。(^^;

あー勿論SHやAcみたいに初弾でかラクタンってのは話し別ですが、そっちも練習しないと…


Peについては初弾ブッ飛ばす所でも無いので、キッチリグリップしてしっかりエイムして、そのままあと4つ、しいて言えば4→5で少し急いでみる程度で。

ドローが決まると残りの2枚もしっかりサイト見える→まー中るよね。(^^)

最終的には初弾…

こんな感じ、早くないけど早く撃てたって0.2秒程度、コレで十分。

残り4枚を0.5秒ペースで撃つつもりで最後ストップで走った分3.5秒をちょいと切る、コレを何とか4つまとめたい…

ダイジョウブ、

M45よりやれそうな…気がする。

ままままだ時間あるよ、

ダイジョウブダイジョウブ…

















同じカテゴリー(シューティングマッチ)の記事画像
PPS!記録会
2018/08/12 PPS!記録会
PPS!記録会、お疲れさまでした。
PPS!記録会
2018 ジャパンスティールチャレンジ参戦記
Aスクワッドを体感
同じカテゴリー(シューティングマッチ)の記事
 PPS!記録会 (2018-10-14 23:44)
 2018/08/12 PPS!記録会 (2018-09-19 07:31)
 PPS!記録会、お疲れさまでした。 (2018-09-17 23:18)
 PPS!記録会 (2018-09-13 17:30)
 2018 ジャパンスティールチャレンジ参戦記 (2018-08-28 18:12)
 Aスクワッドを体感 (2018-08-24 21:05)

Posted by MMS typeD  at 12:03 │Comments(0)シューティングマッチJSC

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。