CATEGORY:MMSキッチン 新商品開発部(旧カレー部)

2020年10月27日

謎肉キーマカレー


MMSキッチン【新商品開発部】

と名称変更して2回目となりまして、今回はずっと気になっていました食材を使ってキーマカレーを。

題して…謎肉キーマカレー

謎肉キーマカレー

見た目は普通にキーマカレーですw


で、謎肉と銘打った食材はコレ
謎肉キーマカレー
大豆のお肉、いわゆる肉もどき、大豆の搾りかすとも言うw

良く言えば高たんぱく低脂肪、イロイロあって肉食べられないヒトにもGood。

乾燥タイプだと長期保存できるのもメリットかな…

反面、価格的に肉より高価でw

(乾燥状態100g415円、湯戻し約4倍、すると100g約104円)

沢山食べても罪悪感少なく、何より肉を重ねたくないPPS!参加者にはうってつけww

とは言え食感は?肝心の味は??

これぞ新商品開発部員に調査してもらう絶好のチャンス!(^^;

まず鍋を2つ用意して、ホールスパイスから油でじゅー
謎肉キーマカレー
ベイリーフ・シナモン・グリーンカーダモンは取り除くの面倒なのでパウダーで。

香りが立ったら玉ねぎじゅーしてスパイス投入。
謎肉キーマカレー
パプリカパウダー大さじ2、ターメリック・カイエンペッパー小さじ2、コリアンダー大さじ1、そして塩大さじ1、各鍋に。

トマト缶200㏄足して更に炒めて…

謎肉は前もってお湯で戻しておきまして(乾燥時よりおおよそ4倍になる) ダイタイ同量に、鶏ひき肉は500g用意。
謎肉キーマカレー

コレをドサー
謎肉キーマカレー

さすがに謎肉だけじゃベジタブルカレーvsチキンカレーになってしまうので、チキンコンソメ1袋づつ各鍋に投入。

鶏のうまみをプラスして肉感をアシスト。

しっかり炒めて水分が飛んだところで水500㏄投入→しっかり煮込んでひき肉からうまみを出します。(鶏肉の方ねw)

そこにパプリカを刻んで半分づつ投入。
謎肉キーマカレー


今回は謎肉のパフォーマンスを最大限に生かす為、スパイスも少な目で、パプリカがフルーティーなサッパリ仕様で仕上げました。

最後にパクチーを添えて。
謎肉キーマカレー


ん?コレ謎肉?鶏挽肉??

実はコレ合いがけでw

中央より左半分謎肉、右半分鶏挽肉、もう見た目は一緒でw

そして何より食べてみると…


あー、ワカンネ。(^^;

部員の意見も、

『言われないとわからない。』

『え?コレどっちが謎肉??』

『あ、片方しかよそってないけど…どっちだコレ?』

『まぜたらホント一緒。』 ←せっかく分けたのにw



注意して食べ分けると鶏挽肉はやっぱり鶏のうまみが多い…気がする。

半面謎肉は食感こそ近い物の若干大豆の風味が、例えるとそう油揚げのような香りが後味にふんわり。


あーでもスパイス効かせて作ったらまずわからなくなると思う。

通常の挽肉に謎肉まぜてかさまし…

と言っても現状挽肉の方が安いとなると、価格以外のメリットで謎肉を使うのかどうするのかw

業務用低価格タイプの謎肉もあるので、それを使えば低脂質メニューとして成立するかも…

でもそんなの望んでいる人がここに集うのかと言われるとw

※部員によってはかかりつけ医師がなんと言うか…それは別としてww


ま、

結局は鶏挽肉で作る方がアレである。(^^;;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまぁこんな感じでチャレンジする方向で毎回イロイロ作ろうと思います。

新商品開発部では隊員を募集しております、応募は自薦他薦問いません。

おなか一杯食べていただきまして率直な感想をお聞かせください。


あ、あくまで食後にちょっとテッポウ撃っていただきませんと…


PPS!かAPS!、2択で。(^^;



謎肉キーマカレー








同じカテゴリー(MMSキッチン)の記事画像
つけない!ふやさない!やっつける!
アジフライカレー
シューターズゲーム11度目、忘れました…
和風親子カレー
モデルチェンジ
タイカレーフェア!
同じカテゴリー(MMSキッチン)の記事
 つけない!ふやさない!やっつける! (2022-07-01 00:07)
 アジフライカレー (2022-06-28 10:18)
 シューターズゲーム11度目、忘れました… (2022-06-11 18:36)
 和風親子カレー (2022-06-01 17:46)
 モデルチェンジ (2022-05-28 08:55)
 タイカレーフェア! (2022-04-25 15:40)

Posted by MMS typeD  at 12:01 │Comments(0)MMSキッチン新商品開発部(旧カレー部)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。